人気の無くなったもの | 仕事で溜まる疲れは出張マッサージで癒していきましょう!
menu

人気の無くなったもの

肩凝りをほぐしている女性

皆さんはマッサージチェアを購入したことがありますか?このマッサージチェアは一時期流行りましたが、今は当時ほどの勢いはありません。それは、本来人が持っている「慣れ」というものが大きく関係しているのです。
慣れは人がその環境に慣れるためには必要な能力であり、社会などでうまく生きていくためには誰でも無意識に行なっていることです。
マッサージチェアを購入し、最初から同じマッサージをしているとそのうちマッサージチェアの力加減や範囲に身体が慣れてしまい、効いていたマッサージが効かなくなるのです。マッサージチェアは他の電化商品と同じように技術も進化してきましたが、慣れのせいで需要は無くなってきているのです。昔は全国にある家電量販店などの看板商品にもなっていましたが、それはもう無いのかもしれません。マッサージチェアは今や一部の旅館やショッピングモールでしかありません。たまに利用するくらいが丁度いいのでしょう。また、マッサージチェアが人気で無くなったとしてもマッサージそのものは人気のままです。やはり、機械の動きや触感ではセラピストの手から行われるマッサージにはちょっと敵わないのかもしれません。これからはお店でマッサージをしてもらう時代といえるのです。おそらく、今は高い金額でマッサージをしてもらうよりも、セラピストを呼んだ方が確実で、人気になっているのです。マッサージチェアには何か革新的なものが必要です。